記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と芸術

 家の前に奇妙な木製品を並べているが、家人の評判はすこぶる悪い。ゴミ扱いだね。しかし庭から掘り出してきた木片でも、何らかの芸術的感動を与えるのだから、美は完全に個人の意識に含まれる。少なくともゴミは自分のことを芸術として意識していない。あるいは山河といった自然物でも良いが、美しいと感じるかどうかは個人によって異なる。多くの人が美しいと感じる物を芸術と呼ぶが、所詮はゴミと同列でなければならない。そうでなければ自然を美しいとする論理も成立しない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanbokudoujin

Author:sanbokudoujin
群馬県出身、悪名高い国立大学医学部卒業。現代日本に失望して仙人暮らしを数十年。30年ぶりに競技スキーを再開。土漆器やスピーカーボックスの製作、茶室や秘密基地建設など森羅万象。東北北海道文学賞、歴史浪漫文学大賞。

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
1647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1462位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。