FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

白樺高原国際スキー場

 白樺高原国際スキー場(メイン)[高画質で再生]白樺高原国際(メイン) .mov[広告] VPS 年をとって寒さに弱くなりました。リフトで鼻水を垂らすより、暖かいゴンドラが恋しい。しかも西斜面なので夕方まで明るく、滑り易いのが取り柄。ちょっと短いですが、練習には最適です。整備も良いしスキーヤーのみで気楽。...

続きを読む

モノラルスピーカー

 モノラルスピーカーの場合、ステレオと違って左右の位相差は発生しない。一点から左右の音が一緒に出るのだから、二つのスピーカーを無限遠に置くようなものだ。なぜモノラルが気持ちよいかと言えば、頭や身体の位置を変えても左右の位相差が変わらないという一点に尽きる。いわゆる音場という考え方をすれば、井戸から水が湧き出ているようなもので、歩き回っても音源との距離しか分からない。逆にステレオの場合は頭を少し動か...

続きを読む

バイオマスと森林

 バイオマス発電の燃料は輸入された木材だと言う。国内の間伐材を燃料にしなければ、二酸化炭素の吸収量は増えないから、環境保護にはならない。当たり前の結論だが、未だにバイオマス発電の将来性を過大評価する人々も多い。近くに広大な森林がなければ、薪炭として木材を用いることは不合理極まる。もっとも武蔵野の雑木林は大部分が薪炭林だったと知らないのだから、環境保護活動家は新興宗教に入信したようなものだ。伐採と落...

続きを読む

縄文の鬼

 鬼という文字の初出は魏志倭人伝だろう。卑弥呼の鬼道。ただ古墳時代までの日本にオニが居た確証はなく、アイヌや沖縄の伝承あるいは説話には登場しないようだ。アイヌには神と悪神はいるがオニはいなかった。少なくとも神謡集といった物には含まれていないし、萱野茂の辞書でもnikne-kamuyというユカラの用例しか出て来ない。ニクネはウェインと同じ「悪い」という意味で、神の一種と認識されていた。縄文人が考えたとすれば、...

続きを読む

地球温暖化

 赤祖父俊一の本。多少時期遅れになったが、温暖化と二酸化炭素の排出とを結びつける根拠はない。いわゆるホッケースティック曲線がIPCCの報告から消えた理由でもある。碩学の著者は二酸化炭素の排出削減を否定しておらず、ただ温暖化との関係は現時点で未確定と主張している。化石燃料の浪費には反対だが、温暖化を防止するためではないと明言している。縄文の省エネルギーも同じで、二酸化炭素の削減を抑制しなければ温暖化を止...

続きを読む

寿司屋の話

 もう20年以上通っている上越高田の寿司屋に老寿司職人がいる。名前と場所は出せないが、腕は確かで彼を目当てに通うファンも多い。最初に入ったのは偶然で子供を連れていたが、年若の店長とは一線を画して悠然と握っていた。カウンターの客だけに高い寿司を握る係のようで、一目で店長との関係が微妙だと分かった。やや暖かさの残る飯を柔らかく握り、それでも崩れないという原則を守っていた。あれから20年を経て衰えも見え...

続きを読む

縄文式省エネルギー(6)

 久保田宏さんがバイオマスエネルギーの利用について書いてますが、主として木材を熱源として直接に利用するのが最も効率的としています。有史以前から木材を暖房や煮炊き用の熱源とすることは行われており、照明も含めて当然の話でしょう。しかし仮に利用可能な木材資源を熱源として伐採して行くと、腐植の減少によって森林が再生しなくなる。いわゆる禿げ山が出現するという問題に触れていません。どれだけの森林を伐採しても地...

続きを読む

トンカツ屋の話

 有名な上野のトンカツ屋で、普段は見かけない大将がフライヤーの前に立った。ちょうど息子と一緒に前に座ったので手元を見ていたら、一度もひっくり返さずに最後の一瞬を見極めて油から出した。はっとして息子に気づいたかと尋ねたが、彼は気づかなかったようで不審顔をした。少しだけ説明したら大将が苦虫を噛み潰した顔で睨んだから、きっと同業者がコツを盗みに来たと思ったようだ。弟子に当たる職人が数人居たが、だれも大将...

続きを読む

縄文式省エネルギー(5)

  縄文式省エネルギーと言えば薪を熱源と照明に用いるというのは早合点。ログハウス愛好家という人々は薪割りも趣味としているようで、どちらかと言うと自虐的な性癖があるのかもしれない。散人も大学を卒業したころまで、ログハウスに住んで暖炉という生活を夢想していた。山の暮らしを多少とも心得ていたから、薪割りも煙突掃除も苦にはならない。ただ街中での暮らしを四十年以上続けることになって、次第に若い時代の夢が綻び...

続きを読む

縄文式省エネルギー(4)

  近世まで照明が熱源の一部と見なされていたのに、どうして明治以後に電気エネルギーに転換されたのか?これほど初歩的な問題を突き付けられると解答に窮するだろう。すでに電気エネルギーは我々の暮らしを全て支配するまでになっており、その端緒と言うべき照明の必要性を疑う根拠はないと反論されそうだ。家庭の電気消費量だけを採り上げると、照明に費やされるエネルギー量は三割程度に達しており、熱源と合わせれば半分を上...

続きを読む

風乾法による放射性物質の分離

 汚染水のタンク貯蔵が限界に近づいているのに誰も解決策を出せない。そんな難しい問題ではないのに。 貯蔵タンクの中に圧縮空気を吹き込むだけ。もちろんトリチウムは除去できませんが、トリチウムの放出は世界的に認められている。この点も調べずに風乾法を否定してたのは誰?もう6年も経つのに。...

続きを読む

閉ざされた言語

 以前から鈴木孝夫さんの本を読んでいますが、なかなか考えさせられる指摘が多いです。以下の駄文は著作と直接の関係はありません。何となく書いてみました。 ある有名な女性政治家がワンボイスという言葉を発した。外国語の大学を出てアラビア語が堪能というから、英語くらい話せると信じていたから、ちょっと違和感を覚えた。散人の知る限りワンボイスという英語は例外的な用法で、日常的に用いられていないと思ったからだ。も...

続きを読む

縄文式省エネルギー(3)

  我々が消費するエネルギーを分類する場合、定住に必要なのは熱源(冷暖房)と照明なのは縄文時代から変わっていない。さらに食料の確保に必要な道具類の生産にもエネルギーが用いられていたのは間違いない。たとえば縄文土器は世界最古級の土器だが、粘土を焼結するために大量の樹木を要した。最も明白なのは熱源と照明だが、縄文期には熱源がそのまま照明に流用されていたと考えられる。木材を燃焼させれば大量の赤外線と同時...

続きを読む

縄文式省エネルギー(2)

  五アンペア生活の例では家庭内で消費するエネルギーを外部に移すことになり、全体としてエネルギー消費が減るとは断言できない。たとえばコンビニで不要な物を買ってしまえば、それだけでエネルギー消費が増えてしまう。家でクーラーを使わないからといって、涼しい環境でなければ勉強も読書も難しい。図書館なら涼しいし費用も要らないと言うが、多くの人々が図書館で涼むようになったら、たちまち来館者の制限が始まるだろう...

続きを読む

雁行堤(津波防波堤)その2

 やや応用的な実験です。前回の動画と合わせて御視聴ください。 ほとんど解説も要らない話ですが、専門家と呼ばれる人種は信じないようです。...

続きを読む

雁行堤(津波防波堤)その1

 以前に行った実験と理論の動画です。早く作らないと福島第一原発は再び大津波に遭遇して崩壊します。 これほど単純明快な実験もないと思いますが、どうして信じてもらえないのか疑問です。特許は申請してありますが、経済的な利益を期待したものではなく、無料で実現できます。...

続きを読む

自作茶室(建設中)

[高画質で再生]自作茶室(建設中)[広告] VPS 外部と繋がらない建物(完全断熱)を作ると、内部が焦熱地獄になるという質問箱の答えがあった。本当かなと思って茶室を自作。直射日光が当たらないという条件では、快適な居住環境が実現できた。唯一の欠点は地面の振動を遮断できないことだが、市中山居の理想には近づけた。大型トラックさえ通らなければと思う。...

続きを読む

縄文式手焙煎

  最近は自家焙煎ブームらしい。3キロくらいまでの小型焙煎機が良く売れているとかで、コーヒー好きにとって有り難い話か?ただリサイクル店で見かけるのは、短期間で使われなくなった物かもしれない。高い機械を買っても長く使わなければ大きな無駄。コーヒーの焙煎は強い香りが拡散するので、普通の家屋だと家中が喫茶店のような匂いが取れなくなる。最近では噴霧式の匂い消しもあるらしいが、家族がいると文句も出そうだ。場...

続きを読む

和の思想と独裁

 和の思想と私利私欲 和とは共和の意味で、聖徳太子以来の伝統思想ということになっている。近代国家では流行らないが、現在でも集団の維持にとって最重要な課題に違いない。千年以上前から広く人口に膾炙した思想だが、実現したかどうかと問われれば解答に窮するだろう。七世紀には壬申の乱という古代最大の内戦もあったし、奈良平安時代も決して真実の和が実現した社会とは言えない。それどころか近代の国家主義に拠った明治維...

続きを読む

汚染水から放射性物質を除去する腐植

 汚染水の処理に腐植を用いるというアイデアは、東日本の表土に大量の腐植が含まれていると承知していたから生まれた。しかも2価の金属イオンを特異的に吸着するという性質を知っていたから。土壌学の基礎ですが、多くの人々は表土中に含まれる腐植と放射性物質を分離しようとして無駄な努力を繰り返した。自然の森を知っていれば決して陥らない陥穽に嵌って足掻き続けてきたように見える。...

続きを読む

放射性物質の腐植による吸着と除去(2)

 分かってしまえば「こんな簡単なこと」ですが、最初の一歩を踏み出すには大きな勇気と才能が必要。認められるかどうかは別問題で、社会が決めると覚悟しなければ、本当に画期的なものは生まれない。画期的すぎると評価されないのは決まり切った話。6年は長過ぎましたが、20年以上知られずに過ぎた話もあります。...

続きを読む

誰が決める?

 科学(技術)の評価は科学者あるいは技術者に任せられており、科学哲学者が介入する余地はない。たとえばノーベル賞(自然科学系)の選考にあたって哲学者が意見を述べることはないようだ。しかし評価を行う科学者あるいは技術者は、どのような形あるいは手段で対象を選ぶのだろう?一流の雑誌に掲載されたから?有名な研究機関に所属するから?誰もが名前を知る有名人だから?結局は堂々巡りの循環論に陥る。これを科学社会学で...

続きを読む

放射性物質の腐植による吸着と精製(1)

 2011年7月に投稿した動画です。原発事故の直後ですから、腐植で放射性物質を吸着するというアイデアのオリジナルだと思います。丸々6年が経過して、ようやく研究機関でも注目され始めたようですが、散木洞人にとっては「終わった仕事」ですね。誰からも省みられずに消えて行くとすれば、現代日本の科学技術が低レベルだという結論になりそうです。...

続きを読む

失望の党

 希望の党が話題になっているが、どうやら希望だけに終わる様子。後に残るのは失望だけ。結局は失望の党員が増えて行く。もちろん党首になるとか、党費を集めるといった世事とは無関係。一人一人が自らを失望の党員とするかどうかだけだ。党派というのは常に泡沫のごときで、ギリシャ以前から信頼に足るとは思われていない。ただ行先の見えない烏合の衆が右往左往して失望の党員が増えて行く。...

続きを読む

マイア遊び

[高画質で再生]MIA遊び[広告 ] VPS 伊那谷に住んでいた折り、おんたけ2240やマイアに行ってました。上のバーンは寒い上に圧雪が不十分でしたが、下のバーンは空いていて楽しく滑れました。ポールは何とも言えないセットですが、ボードが違うコースを掘るので、滑り難かった記憶があります。防寒に気をつけて。...

続きを読む

描き忘れ

 高森町で見つけた南アルプスの説明看板。残念なことに聖岳が忘れられたようで、誰かが書き加えてくれました。親切なのか嫌味なのか分かりませんが、時々集合写真に映り込むゴーストかもしれない。...

続きを読む

原発再稼働

 原発再稼働に賛成とか反対とか議論は喧しいが、電力会社の本音は再稼働どころか廃炉だろう。経済的に原子力発電が立ち行かないのは最初から分かり切っていたし、これからも事情は変わらない。ただ政府が大騒ぎして原子炉を動かし続けようとしているだけ。原発の歴史を繙けば軍事用に開発された軽水炉を直輸入してプルトニウムを生産したいという連中と、原子炉の輸出で稼ごうとしたアメリカの大企業の癒着以外に何ものもない。後...

続きを読む

生物哲学断簡

 若書きの感もあるが、それだけに鋭利さを感じるのが特徴。まあ出発点という理解で読んでください。...

続きを読む

練習ポール

[高画質で再生]練習(湯ノ丸) .mov[広告] VPS 10月なのに突然の冬。このままスキーシーズンだと嬉しいですが。以前に湯ノ丸の練習ポールを滑った時の映像です。あまり飛ばせないようにセットが振ってあります。だいたい一月にならないと雪が不足でオープンしないようです。一日500円でした。...

続きを読む

存在と時間

  あまりに有名なハイデガーの著作だが、大部でもあって読了するのは難しい。散人も幾度か挑んだが迷宮に迷い込んだ気がして、ほとんど理解できていない。理解を困難にしているのは独特の言葉で、さらに日本語訳となると意味不明度が増してしまう。おそらく専門家は理解しているのだろうが、素人には別世界の経文としか思えない。仕方なく解説書を読み漁って納得したような気分になるが、少なくとも木田元の解説からハイデガーの...

続きを読む

プロフィール

sanbokudoujin

Author:sanbokudoujin
群馬県出身、悪名高い国立大学医学部卒業。現代日本に失望して仙人暮らしを数十年。30年ぶりに競技スキーを再開。土漆器やスピーカーボックスの製作、茶室や秘密基地建設など森羅万象。東北北海道文学賞、歴史浪漫文学大賞。

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
1728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1547位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。