FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

労働力は省エネルギー?

 今朝は朝飯前に雪かき。15センチくらいなので、大したことはないが一仕事。すべて人力なので化石燃料は使っていないが、身体が動かなくなれば電動式の除雪機を買うかもしれない。人力は省エネルギーというのは常識的だが、もし誰かに依頼して雪かきをしてもらうと、人件費を支払わなければならない。賃金の一部は来るために必要な燃料に化けるし、帰りがけに居酒屋で一杯飲んで、さらにラーメン屋に寄るだろう。そうなると電気...

続きを読む

省エネルギー?

 今年は花蒔公園のライトアップが見られそうにない。ほとんど見る人もいなかったようだし、電気代もかかるから無くなるのは避けられないだろう。これほど単純明快なメッセージも珍しいが、夜間に道を通るのは地元車だけ。ちょっと淋しい部外者だが、省エネルギーという要請には負けるしかない。...

続きを読む

家の前にも街灯が

 年末に工事が終わって、年明けから街灯が点るようになった。以前は電気料金が個人持ちだったから、誰も進んで街灯を付けなかった。おそらく自治体か電力会社が支払っているのだろうが、果たして不夜城のように明るくする意味があるかどうか疑問。LEDになって消費電力が減ったとはいえ、電気の無駄遣いではないかという意見もある。また二十四時間明るいことで生じる光害も無視できない。世界中で街灯を増やしてきたから、発電に...

続きを読む

脱石炭!

 毎日新聞で平野光芳が豪州の石炭火力について書いていた。易い自国炭を使う発電所が閉鎖され、電力料金が急騰しているという記事だが、同様な現象は日本でも必至だろう。政府としては電気料金が上がるとインフレになり、公約の物価上昇が達成されるという本音もあろう。しかも原発産業の保護という大企業の要請も満たせる。しかし暮らしや生産力の基盤となる電力料金が上昇すれば、最終的に家計の可処分所得が減って購買力も生産...

続きを読む

柿剝き

 市田などの産地で柿を手で剥いている農家はありません。電動の柿剥き機は針を刺す方式で40万円、吸着式だと100万円以上です。一個100円で出荷するとして、一万個剥いても百万円でしょう。柿剝きのできる時期は限られるので、朝方まで家中で剥いている農家もあります。我が家では自家用なのでハサミとピーラー。包丁で剥いていたこともありますが、やはりピーラーの方が速い。しかも平種無しのように四角い柿でも剥けます...

続きを読む

プロフィール

sanbokudoujin

Author:sanbokudoujin
群馬県出身、悪名高い国立大学医学部卒業。現代日本に失望して仙人暮らしを数十年。30年ぶりに競技スキーを再開。土漆器やスピーカーボックスの製作、茶室や秘密基地建設など森羅万象。東北北海道文学賞、歴史浪漫文学大賞。

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
1896位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1670位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。