FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

棒道記念の標識?

 見かけた人も多いだろうが、あまり注目されてはいないようだ。茅野の国道(白樺湖まで)にある道路標識。よく見れば分かるが、武田信玄の棒道と言いたいようだ。ただ棒道が大門峠を越えていたかどうか知らない。八ヶ岳の南麓を東西に走っていたことは広く知られている。残念ながら標識の多くが錆朽ちていて、これが最も保存状態の良い方かもしれない。茅野はトンネルにも面白い標識があって楽しい場所だ。...

続きを読む

男の医者がいる(掛川市長)

 だいぶ有名になったが、大昔から公営ギャンブルの開催には医師が付き物。とくに自転車では健康診断もあるし、落車の危険性も高いので、必ず医師と看護師が詰めている。国技館にも相撲診療所というのが付属していて、以前は日大の常勤医がいた(現在は知らない)。巡業といっても大規模なイベントだから、看護師資格のある者がいないとすれば、主宰者の怠慢としか言えない。もちろん救命救急士でも構わないが、自治体の消防は忙し...

続きを読む

照葉樹と落葉広葉樹林

 北関東は落葉広葉樹林帯に入るが、照葉樹も育たない訳ではない。写真は椿(初嵐)という栽培種で、僅かにピンクがかった花が咲く。三年前から生け垣の紅カナメを茶に植え替えているが、まだ伸びて来ない。しばらく我慢しながら待つ。息子の小学校に楠の大木があり、不思議に思っていたら記念植樹だった。樫も見かけず、北関東の薪炭林は樫ではなく落葉広葉樹だ。武蔵の自然という言葉は半分くらい噓で、ほとんど全てが再生林。...

続きを読む

粗悪学術誌?

 鳥居真平が粗悪な学術誌もあると書いた。電子出版が盛んになって急増したという記事だが、昔から査読の好い加減は雑誌はあった。だいたい高い掲載料を取るなんてのは、好い加減な証拠。以前は日本語の論文も数に入っていたが、日本語で書かれた論文は読むに値しないと言われた。まあ電子板を真面目に読む研究者は少ないだろうが、ネイチャーのスタート時も科学記事は添え物だった。だいたい短報なんてのは科学に適さないという意...

続きを読む

現代の名工

 20年以上前に家を新築したが、工務店が手配した大工は現代の名工に認定された人だった。こちらから指名した訳ではなく後から聞いた話で、すっかり忘れていた。押し入れの襖の動きが悪くなり建具屋を呼んで調整してもらったが直らず、仕方なく自分で敷居をみたらV溝レールが沈み込んでいた。何とかするかと思いついてレールを外すと、溝の深さが場所によって2倍以上も深い。一本の溝で深さを変える理由はないので、単なる失敗あ...

続きを読む

プロフィール

sanbokudoujin

Author:sanbokudoujin
群馬県出身、悪名高い国立大学医学部卒業。現代日本に失望して仙人暮らしを数十年。30年ぶりに競技スキーを再開。土漆器やスピーカーボックスの製作、茶室や秘密基地建設など森羅万象。東北北海道文学賞、歴史浪漫文学大賞。

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
1728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1547位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。