FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

巨大蔵印

 茅野で見つけた蔵印。雄渾だが目にする人の数は限られそう。おそらく駅前の鏝絵専門店によるものだろうが、なかなか芸術性も高い。ただ蔵印は直径が一尺くらいと決まっており、もともと大きくしてはならないという了解があった。もちろん機能的な理由だが、現代のように装飾性だけになるのも寂しい。...

続きを読む

日本の(研究)論文数

 毎日新聞にエルゼビアが集計した日本の論文数が低下の一途を辿っているとあった。単なる統計だから絶対的な比較にはならないが、研究費(?)百万ドルに対して一本に達しないという。年間五百万円ほどで十本程度の英語論文を書いていた者としては呆れ返る数字だ。一億円あれば数百編は書けなければオカシイ。問題は二十一世紀に入ってから論文数の低下が加速しているようで、文部省の講座費が科学研究費に変わったことと関係する...

続きを読む

今年も懐かしい姿で

 昨年の冬に見つけた電飾看板。今年は少し奥まった場所に移されたので、気づかずに通り過ぎていた。春になって気づいたが、ハートマークの方が目立つような気もする。ちょっと残念。...

続きを読む

幾何学模様の蔵印

 初めて見た。相当数を見てきたが、何とも言えない。相当古い農家で他にも不思議なものがありました。もちろん場所は教えない。信州には面白い物が残っている。...

続きを読む

独裁と民主主義

 古くから知られているように、民主政体と独裁は極めてちかい。トランプ政権でも高官が次々と解任されているし、中国や北朝鮮が民主主義あるいは共産主義の共和国を自称し続けてきた。もちろんフランスでも革命以後にヴァンデの大量虐殺が発生し、共和国とは何かが現在も行方不明のまま。これくらいの歴史は教科書に載せても良いと思うが、日本人のオメデタサは世界一の水準と言える。歴史事実を無視していられるのは、現実にも眼...

続きを読む

プロフィール

sanbokudoujin

Author:sanbokudoujin
群馬県出身、悪名高い国立大学医学部卒業。現代日本に失望して仙人暮らしを数十年。30年ぶりに競技スキーを再開。土漆器やスピーカーボックスの製作、茶室や秘密基地建設など森羅万象。東北北海道文学賞、歴史浪漫文学大賞。

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2709位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。